笠井  賢紀(かさい・よしのり)

   

 

    所属

    

       博士(政策・メディア)

      龍谷大学社会学部教員

   

    専門分野

    

       ナラティブ・アプローチ、まちおこし

   

    研究テーマ

    

          フィリピン首都圏で都市貧困層の生活史を追ってきた。現在は、「語り」を中心とした調

      査・研究の方法論を探求しながら、それを「まちおおし」等の実践に繋げる方策を模索して

      いる(京都大学地域研究統合情報センター共同研究「物語を基にしたコミュニティづくりの

      方法論」研究代表)。

   

    最近の著作

    

       笠井賢紀、2011、「問題発見・ 解決過程の語りと当事者性」『平和研究』  37:117-

        138