朴 紗羅(ぱく・さら)

 

   所属

 

     神戸大学

 

   専門分野

 

      移民研究・レイシズム研究

 

   研究テーマ

 
占領期日本周辺の「密航」「密貿易」の実態とその管理

 

 主な論文 (全て査読有)


「朝鮮人」の登録:占領期日本の外国人管理政策と「朝鮮人」カテゴリーの再編
(『ソシオロジ』、社会学研究会、第58巻第2号、pp.39~55、2013年10月)

 

「お前は誰だ!」:占領期における「不法入国」と「朝鮮人」の定義をめぐって
(『社会学評論』、日本社会学会、第64巻第2号、pp.275~293、2013年9月)

 

物語から歴史へ:社会学的オーラルヒストリー研究の試み
(『ソシオロジ』、社会学研究会、第56巻1号、pp.39~54、2011年6月)

 

 <事実>をつくる:吹田事件と言説の政治
(『ソシオロジ』、社会学研究会、第54巻3号、pp.89~204、2010年2月)