朴 紗羅(ぱく・さら)

 

   所属

 

     神戸大学国際文化学研究科 講師

 

   専門分野

 

      入国管理政策の成立・実施プロセス

 

   研究テーマ

 
占第二次世界大戦直後の非正規移民と出入国管理政策の成立過程、および出入国管理政策の実施過程を対象に、いかにして人々は相互行為の中で国民なる概念を作り上げ、それを相互にカテゴライズするのかについて調べている。

 

 主な論文 (全て査読有)

 

『家の歴史を書く』筑摩書房、2018年

『外国人をつくりだす』ナカニシヤ出版、2017年

入国管理体制と「外国人」概念:「日本型排外主義」再考、ソシオロジ   62(2) 3-20、2017年11月

 

Webサイト

 researchmap: https://researchmap.jp/sa420ra/?lang=japanese

 blog: https://saraparkblog.wordpress.com/