当研究所では、研究紀要「理論と動態」および「Social Theory and Dynamics」を刊行しています。紀要「理論と動態」は、特集論文と自由投稿論文、研究ノートなどから成ります。(Social Theory and Dynamics の詳細は、英語サイトをご確認ください)

 

紀要は、当研究所の研究活動を集約するものです。 研究所の理念(「研究所の理念」の項を参照)に 賛同される方でしたら、所員でない方でも投稿規程・執筆要項に則って投稿することができます(特集論文・自由投稿 ・研究ノートなど、すべての原稿に査読がつきます)。なお、本誌では、問題意識/理論/実証を重視しています。

 

エントリー制となっておりますので、投稿をご希望の方は、以下の「エントリー申請書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、「理論と動態」編集委員会(editor@istdjapan.org)までメールで送ってください。

 

第11号(2018年発行)のエントリーは、締め切りました。

第12号(2019年発行)のエントリーは 2018年10月31日(厳守)となります。

 

※ 当研究所では、エントリーにあわせて編集体制を調整しているため、執筆者の方は、基本的に全員、発行年3月末の原稿締め切りまでに原稿を提出してください。

ダウンロード
理論と動態 エントリー申請書.doc
Microsoft Word 33.0 KB

1~9号のみオープンアクセス(無償)となっております。

バックナンバーをご希望の場合も、販売サイトからダウンロードしてください。

 

※個人の研究・教育目的以外の転写・複製・再配布はご遠慮ください。

 

定期購読をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。