樋口直人(ひぐち・なおと)


 

    所属

 

       徳島大学総合科学部

 

  専門分野

 

       移民研究、社会運動論、政治社会学

 

   研究テーマ

 

 南米からのデカセギに関する研究

移民ネットワークの研究

社会運動論

日本の排外主義と極右に関する研究

 

おもな業績

 

樋口直人『日本型排外主義――在特会・外国人参政権・東アジア地政学』名古屋大学出版会、2014年.


樋口直人編『日本のエスニック・ビジネス』世界思想社、2012年.


久保田滋・樋口直人・矢部拓也・高木竜輔編『再帰的近代の政治社会学──吉野川可動堰問題と民主主義の実験』ミネルヴァ書房、2008年.


樋口直人・稲葉奈々子・丹野清人・福田友子・岡井宏文『国境を越える──滞日ムスリム移民の社会学』青弓社、2007年.


梶田孝道・丹野清人・樋口直人『顔の見えない定住化──日系ブラジル人と国家・市場・移民ネットワーク』名古屋大学出版会、2005年.


曽良中清司・長谷川公一・町村敬志・樋口直人編『社会運動という公共空間──理論と方法のフロンティア』成文堂、2004年.


大畑裕嗣・成元哲・道場親信・樋口直人編『社会運動の社会学』有斐閣、2004年.